ヤマノイモ

秋になって、山から掘り出してきたヤマノイモはとろろにしても、腰が強く、香りも強く、おいしいです。昔から強壮薬として食べられてきました。ねばねばが見るからに健康によさそうです。

ヤマノイモにはよく似たようなものがありますが、食べられるのは、ヤマノイモだけです。地下のイモで見分けるには、地中深くイモが伸びているのはヤマノイモだけで、ほかのものは、大きなかたまりになったり、横に茎が伸びて広がったりしています。地下部での区別点は、ヤマノイモが1カ所から2枚ずつ葉を出すのに対して、ほかのものは、1枚ずつ、互い違いに葉をつけます。
[PR]
by qqeost | 2014-05-26 22:25
<< 忘れられがちな栄養素 ビタミンEとは